クレジットカードの更新時期に新しいカードが届かない場合

4月 11th, 2014 by apadmin in クレジットカード 比較

クレジットカードには有効期限がありますので、有効期限が切れる前に新しいカードが自動更新で送られてきます。しかし極稀に、新しいカードが送られてこない時があります。どういった場合なのでしょう。


<更新拒否の場合>

カード会社が更新を拒否しているときには、新しいクレジットカードは送られてきません。カード会社は定期的に会員の信用情報をチェックしています。それによって自社の審査基準に著しく満たない状態になっている人の更新は拒否することもあります。他社であっても「延滞」や「貸し倒れ」があることが発覚すれば、更新拒否となる場合もありますし、借入件数や残債が多いときにも、そのような対応を行う可能性があります。自社との契約においても、そのような問題を起こされる可能性が高いと判断するためでしょう。また全くと言っていいほど利用していない会員の更新を拒否するケースもあります。「使わないだけで、別にカード会社の損にはならないだろう」と考えてしまいますが、実際はデータ管理や定期的な信用情報の確認などで、経費がかかっています。全く利用しない会員であれば経費ばかりがかさみますので、会社側にとっては大きな負担となっている可能性もあるのです。年会費が徴収されるクレジットカードで、滞り無く年会費が払われている場合には更新拒否などはしません。年会費無料というカードで、たまに見られる程度です。もし年に何度か使用していて、なおかつどのクレジットにおいてもネガティブな要素がないという方であれば、ただの郵便物の遅延であったり、ほかのトラブルかも知れません。お客様窓口など問い合せてみましょう。

No Comments

 

Comments have been closed for this post.