25
2月

クレジットカードを比較して決めよう

クレジットカードを選ぶ際に見ておきたいポイントについて知っておきたいとは思いませんか?
もちろん、人によって比較するところは変わってくるかと思いますのでそこは自由だと思いますが初めての方はどこを比べるべきなのかなかなか分からないかと思います。
現在では、ネットが充実していてクレジットカードのランキングや比較サイトがありますのでそちらを参考にされるのも良いかと思います。
そこには詳しいことが書かれていますので、色々調べることが出来ますので初めての方にもお勧めだと思います。


クレジットカードは年会費をチェック!

クレジットカードには年会費というものがありますので、まずはそちらを確認されるのが良いかと思います。
頻繁にクレジットカードを利用する方でしたら年会費を払っても良いかと思いますが、あまり利用されない方は高く感じてしまうかと思います。
そんな時は年会費が無料のクレジットカードを選ばれるのが良いでしょう。
今では年会費のかからないカードもありますので、ぜひ調べてみて下さいね。
こちらでしたら、利用する以外に金額が発生しませんので安心してお持ちいただくことが出来て良いかと思います。


審査について知りたい

クレジットカードを発行してもらう際には必ず審査が必要になってきます。
この審査では個人情報と信用情報を確認されますので、きちんと記入するようにしましょう。
勤続年数が少ない場合や他社からすでに複数借入をしている場合は、審査に通りにくいと言われていますので気を付けていただけたらと思います。
一度、ご自分で確認されることをお勧めします。

7
10月

クレジットカードを比較する際にはどういった点を見ればいい?

クレジットカードを比較する際にはどういったポイントを見て決めているのでしょうか。
そこで、今回はクレカを比較する際に見るべきいくつかのポイントをご紹介。
意外と見落としがちなところもあるので、これからクレジットカードを選ぼうと考えている方はぜひご参考に。


やはりクレジットカードといえば還元率が気になります

やはり、クレジットカード最大の魅力といえば、どれだけポイントが還元されるかということではないでしょうか。
そこで、クレカを比較する際にはまずポイント還元率を見てみるといいでしょう。
0.5%の差であっても継続して使い続ければかなりの差になってくるので、よくカードで買い物をするという方は特に還元率に注目しましょう!


海外旅行保険も最近では大事なチェック項目です

最近の海外旅行ではクレジットカードを使って買い物をするというのが当たり前になってきました。
そこで、海外旅行保険など充実しているカードというのが今注目を集めています。
中には年会費が無料であるにも関わらず旅行保険を完備しているカードもあるので、海外によく旅行へ行くという方はこうしたポイントをチェックしてもいいでしょう。

上記のようにクレジットカードにはそれぞれ特徴があるので、カードを選ぶ際には自分がどういったカードを求めているのか見極めることが重要です。

23
4月

クレジットカードを作ろうしているあなたへ

クレジットカードを何枚も持っている人。
それに対して一枚も持っていないという方も珍しくありません。
もしも持っていないとしたら、持っていることによるメリットをしっかり把握できているのならこれから作ろうと思っている方も多いでしょう。
何枚も財布にクレジットカードを入れておく必要はありませんが、生活の中で便利に活用できるカードを何枚か忍ばせておくことはとても有意義なことでしょうから。
あなたが良く足を運ぶお店などが発行しているカードを持っておくことができたらきっとあなたのためになるでしょう。
生活の中で支払う現金。それをクレジットカードに切り替えるだけであなたの生活はまったく違うものになることを約束します。


クレジットカードはしっかり比べてから使う

クレジットカード一枚一枚違った性能を備えているもの。
しっかりそれぞれ違う特徴をしっかり比べてみて、どのカードを持つのが一番良いのか。
自分に合っているのはどのカードなのか。
そこでしっかり一枚選びぬくことが大切になります。
公式サイトだけでなく、それらの情報をしっかりまとめてくれている比較サイトの情報を参考にして選びましょう。
このカードが一番優れているということはありません。
どのカードが自分にあっているのかという観点から自分の使うカードを比較するのです。


どんなシチュエーションで使うカードなのか

あなたは何を買う時に。どんなサービスを受ける時に使うカードを作ろうと考えているのですか?
それによって適したカードが変わってきます。
これを買う時にはポイント還元率が全然違う。これを買う時にこのカードを使うべき。
そんなことに注意を払いながらあなたはカードを選んでいくべきです。


過去に追い立てられてる

何も私は過去に失敗しているわけではありません。
何も悪いことはしていないはず。なぜこんなに責め立てられている。
過去の自分の亡霊を振り払えないでいる。そんな状況に悩んでいるのです。
過去を変えることも、消し去ることもできない。今をしっかり生きることしかできないのです。
今をしっかりやって、認めたくない過去を塗り消すくらいにしっかり生きていくつもりでやっていました。
ですがここにきてこんな気分になっている。
自分なりにしっかり生きているつもりです。しっかり心構えを胸に生きていくつもりです。
ですがこんな気分を抱えて生きていくのはあまりに辛い。
これは誰のせいなのか。気にしないことが一番の薬なのでしょうか。

1
7月

自分の好きな場所で使えるクレジットカード

クレジットカード選びで悩むときにはポイントやキャッシュバックなど、お得になることを比較して選ぶ人が非常に多いようですが、自分がよく利用するお店や、よく遊びに行く場所などでも、便利に利用できるクレジットカードを選んでいるでしょうか?


クレジットカードをサインレスで使えることも

国際ブランドのJCBはディズニーリゾートの公式スポンサーを勤めています。そのため、JCBクレジットカードを利用するとパーク内の決済はサインレスで利用できるなどの特典の他、JCBクレジットカード会員限定のパーク開園日などもあり、ディズニーファンはポイント還元率などにかかわらず、所有している人も多いと言われるそうです。


デパートなどの場合は商品券がもらえることも

デパートなどの場合、同じお店だけで買い物をしている人は、商品券の確認もしたいところです。デパート内で活用できる商品券などを、利用金額に応じてプレゼントしてくれる会社などもあるので、買い物がお得にできるなどの特典を視野に入れてみましょう。普段の還元率も大切ですが、高い頻度で利用するお店や遊ぶ場所が決まっている場合には、利便性などのチェックポイントが少々変わってくることもあります。

1
5月

クレジットカードの選び方について

これからクレジットカードを発行してもらおうという人もいますよね?
そういう人は、一体どんなところに注目して見比べてから決めたのでしょう、気になりませんか?
選ぶポイントなんで個人の自由ですし色々な選び方があるので、皆さんがどのようにして決めたのか興味深いです。
一番いいのは、自分が気になったもので比較をすることだと思うんですよね。


クレジットカードは年会費をチェック

クレジットカードを持つ時にチェックしておきたいのは、やっぱり年会費ではないでしょうか?
日常生活の中でよくカードを利用する人であればいいかもしれないけれど、いざという時にカードを使おうと考えている人は普段はあまり使わないので、年会費を支払うのはなんだかもったいないですよね。
そういった人は、年会費が無料になっているクレジットカードを選ぶのが良いですよ。


どのようにして管理をする?

クレジットカードは、常にお財布にしまって持ち歩くようにした方がいいでしょう。
裏面にある黒い磁気ストライプは大事な役割を担っている部分ですから、傷つけてしまうとか汚してしまう事のないように。
それを読み取ってお会計を済ませたりしますので、それがだめになってしまうとクレジットカードが使用不可になります。
また、電化製品に近づけたりするのも避けた方がいいと思いますよ。

11
4月

クレジットカードの更新時期に新しいカードが届かない場合

クレジットカードには有効期限がありますので、有効期限が切れる前に新しいカードが自動更新で送られてきます。しかし極稀に、新しいカードが送られてこない時があります。どういった場合なのでしょう。


<更新拒否の場合>

カード会社が更新を拒否しているときには、新しいクレジットカードは送られてきません。カード会社は定期的に会員の信用情報をチェックしています。それによって自社の審査基準に著しく満たない状態になっている人の更新は拒否することもあります。他社であっても「延滞」や「貸し倒れ」があることが発覚すれば、更新拒否となる場合もありますし、借入件数や残債が多いときにも、そのような対応を行う可能性があります。自社との契約においても、そのような問題を起こされる可能性が高いと判断するためでしょう。また全くと言っていいほど利用していない会員の更新を拒否するケースもあります。「使わないだけで、別にカード会社の損にはならないだろう」と考えてしまいますが、実際はデータ管理や定期的な信用情報の確認などで、経費がかかっています。全く利用しない会員であれば経費ばかりがかさみますので、会社側にとっては大きな負担となっている可能性もあるのです。年会費が徴収されるクレジットカードで、滞り無く年会費が払われている場合には更新拒否などはしません。年会費無料というカードで、たまに見られる程度です。もし年に何度か使用していて、なおかつどのクレジットにおいてもネガティブな要素がないという方であれば、ただの郵便物の遅延であったり、ほかのトラブルかも知れません。お客様窓口など問い合せてみましょう。

13
3月

友達のオススメでクレジットカードを選ぶ?

クレジットカードを友達から進められて選んだ方もいると思いますが、それが果たして本当に自分に合っているのでしょうか?
やはりご自分で使うカードですから、自分でじっくり比較などをして見つけるのが良いですね。
今は人気ランキングなどもありますので、そういったランキングを参考にした方がよろしいと思います。
もちろん、そのサイトによってランキングは違いますので、たくさんご覧になることをおすすめします。


クレジットカードの審査について

クレジットカードを持つ時に審査を受けなくちゃいけません。
個人情報と信用情報について確認されますから、記入の際にはミスに気を付けるようにして下さい。
信用情報とは、あなたのお金に関する情報ですから、今まで借入をしているのか返済はきちんとされているのかについてもチェックされます。
ですので、すでに借入などを複数している方はそちらを先に片付けましょうね。
満20歳以上の方で安定した収入を得ていないとクレジットカードを持つことはできません。


現金の代わりになります

クレジットカードは現金の代わりになるものですので、保管はしっかりしましょう。
盗難に遭ってしまったり紛失することないように、ちゃんと保管しておきましょうね。
裏面にある磁気ストライプを傷つけてしまったり汚してしまうといったことのないように、丁寧に扱うべきです。
傷ついたりしてしまうと、クレジットカードを利用することが出来なくなる可能性もあるんです!

25
2月

クレジットカードに限度枠は必要か?

各社のクレジットカードを比較する際に特に目を引く項目はいくつかあります。例えば金利や発行までの時間、ポイント還元率や保険制度、カードの持つステータス(ブランド)などはよく見比べたほうがいい項目だと言います。そしてクレジットカードがショッピングあるいはキャッシングの利用限度額もそれに続き重要だと言われていますが果たしてそうでしょうか。


クレジットカードと限度額の関係

まず大前提として利用限度額というのはそのクレジットカードを利用して買物できる額の最大の事を指します。しかしこの利用限度額はあくまでカードが持つポテンシャルの話であり、実際には全ての利用者が利用限度額と同額枠を与えられるわけではありません。この限度枠には個人差があり、例えばクレジットヒストリー(利用履歴)を順調に重ねている人程限度額は高く、逆にクレジットを手にして日が浅い人程限度額は低い傾向にあります。つまり利用限度額とは審査に通過すればすぐこれだけの枠が利用できますよ!という項目では無いのです。どのようなカードであれ最初に使える額は精々10万円から多くても30万円程度であり、例えば300万や500万の枠が与えられるまでには時間がかかります。


比較における限度額の重要性

またクレジットカードは本来一括払いを前提とした商品であった歴史があります。その為分割払いやリボ払いといった支払い方法が今でこそ大抵のカードで選択が可能ですが、金利が高くあまりおすすめとは言えません。しかし限度額が300万円のカードがあったとして300万という額を一括で返せるような人はそう居ません。その為クレジットを選ぶ際に限度額に気をつけなくてはいけない人は実際には少数だと言います。

25
2月

クレジットカードと鋏は使いよう

クレジットカードは使い方次第でいくらでも便利になりますが、逆に使い方を間違えてしまいますとちょっと大変なことになってしまう可能性も含んでいます。
「買って(勝って)兜の緒を締めよ」ということで、是非正しい使い方をしていただきたいと思います。


おすすめのクレジットカードの使い方

まず絶対にやめるべきなのは「今月、自分がいくら使ったかを確認しない」ということです。これは一番危ないので今すぐにでも把握していただきたい点です。
もちろん毎回毎回レシートを受け取って捨てるのが面倒くさいという気持ちも分かるので、月に1回でもネットやスマホから利用状況を確認し、出来れば前の月のクレジットカード利用額と比較してみていただきたいのです。
カード会社によっては過去半年分見られるところもあるので、もし可能ならそれら全部を比較してみて「右肩上がり」になってしまっているのなら、ちょっと使い方を改めてみる必要があるかもしれません。


良い使い方は

必要経費にしか使わないという使い方は賢いやり方だと言えます。
光熱費や通信費はもちろん、最近ではオートチャージ付きのスイカ・パスモ付クレジットカードも増えていますので、これを利用すれば電車賃という必要経費もカードで支払えます。それ以外のものは現金で払うことで「カードで無駄遣い」を避けることは出来ますね。

25
2月

クレジットカードはアルバイトでも持てる?

クレジットカードは満20歳から利用することが出来るようになっていますが、アルバイトでも作ることが出来るの?と疑問に思っている方もいらっしゃるかと思います。
安定した収入を定期的に得ている方や職が安定している方に関しましては、アルバイトの方でもクレジットカードを作ることが出来るようになっています。
ですが、審査の厳しい場所はなるべく避けられることをおすすめします。
作るのでしたら年会費無料のものが良いかと思いますので、そちらを選ばれるようにしていただければと思います。


クレジットカードを安心して持ちたい

クレジットカードを安心して持ちたい方は、上記でお話をした通り年会費無料のものを選ばれるのが良いかと思います。
利用しない限りは料金が発生しませんし、いざという時の為にお持ちいただくことが出来ますので良いと思いますよ。
分割払いですと手数料や利息が生じますが、一括払いでしたら手数料がかかりませんので負担も少なくて良いかと思います。
一括で支払える金額でしたら一括で支払ってしまった方がお得だと思いますよ。


便利だからといって使いすぎないように

ここで忘れてはいけないのが使いすぎてしまう事です。
確かにクレジットカードは現金の代わりにレジに出すだけでお会計を済ませることが出来るとても便利で頼もしい存在です。
しかし、すぐにそうやって支払いを続けてしまいますと返済するのが大変になってご自分を苦しめてしまう事に繋がってしまいますので、避けるようにしていただければと思います。
癖になってしまわぬよう、常にご自分を律する気持ちを持ちながら利用するようにして下さればと思います。
色々比較をしてお持ちになるカードを選ばれることをおすすめします!

25
2月

クレジットカードのデザインに注目してみよう

今までのクレジットカードはシンプルなデザインのものが多かったのですが、近年は色々なデザインのカードが出てきました。
中にはキャラクターをデザインしたクレジットカードもありますので、もしかしたら皆さんがお好きなキャラクターのものもあるかもしれないですね。
現在ではキティちゃんやドラえもんなど、もちろんアニメやゲームなどのキャラクターがデザインされているカードもありますので、本当に種類が豊富になってきました。


クレジットカードのデザインを見てみよう

気になっている方も中にはいらっしゃるかと思いますが、最近ではそういったクレジットカードを紹介しているサイトもありますので、そちらをご覧になられてみて下さいね。
女性向けや男性向けのデザインはこれです、といったサイトもありますので色々ご覧になって比較されてみることをお勧めします。
もしかしたら、気に入ったものを見つけ出すことができるかもしれませんよ。
一か所だけではなくて複数のサイトをご覧になってみるのが良いかと思います。


デザインだけで決めるのはアリ?

出来ればデザインだけでは決めない方が良いかと思います。
デザインは二の次といいますか、まずは年会費や入会費などそういったものをチェックされることをおすすめします。
その条件に納得した上で選ばれるのが良いかと思いますが、デザインを譲れないという方はそれでも良いのかもしれませんね。
お持ちになるのでしたらしっかり管理して利用するようにしましょう。
色々比較をしてみてからお決めになるのが良いかと思いますよ。